爽やかな贈り物

寒くて背中を丸めて歩く季節に、こんな瑞々しい贈り物を戴きました。
d0163622_11504145.jpg
生き生きとした葉と実の質感。柑橘の爽やかな微香が葉からも漂います。

見た目も美しい植物の命をしばらく眺め暮らします。


[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-22 11:59

東山魁夷さんが描く北欧の詩情

静岡県三島市にある「IZU PHOTO MUSEUM」に行った友人から、
すごく素敵なお土産を頂いてしまいました。
あまりに可愛いので皆さんにもちょっとだけご紹介しますね。
d0163622_19514683.jpg
東山魁夷さん著作の「北欧紀行 古き町にて」の復刻普及版です。

d0163622_19515552.jpg
本の導入部には東山さんが旅した北欧4か国を描いたリトグラフが。美しいです。

d0163622_19520637.jpg
中には魅力的な可愛い挿絵。

d0163622_19521955.jpg
刺繍のような花と鳥たち。

d0163622_19522952.jpg
昭和39年に、箱入りの大型本として限定100部発行されたそうです。

d0163622_19523924.jpg
東山さんの旅の行程と、各地で描かれた作品がこの本の終わりの方に収録されています。


冬の日にの読書にぴったりの透明な美しさに満ちた本です。
温かいミルクティーを淹れて至福の時に浸ります。









[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-13 20:16

ワークショップと切手と消しゴムはんこの日

今日の午後は、祐天寺の松島屋さんで、切手cafeと消しゴムはんこの特別ワークッショップを楽しんで来ました。
切手仲間の村ちゃんが先生です。いろいろと見本の消しゴムはんこを持って来てくれて、すごく可愛かったのでいろいろ押させてもらいました。


d0163622_21400753.jpg
私は左下のSの文字を彫りました。Sって曲線ばかりなんですよね…難しかったです。
右上はかんちゃんが彫った、切手からおこした図案のはんこ。
他は村ちゃんの彫ったはんこです。細かい図案!!

d0163622_21383803.jpg
村ちゃんが用意してくれた文字見本。可愛い書体。

d0163622_21390411.jpg
机の上に道具拡げまくってます。

d0163622_21385203.jpg
全て村ちゃんが彫ったはんこ達。数と絵柄の細かさは圧巻です。

d0163622_21393906.jpg
この図案は、かんちゃんが村ちゃんに依頼して彫ってもらったそう。
素敵な図案で、皆な色違いで押してました。この色はかんちゃんセレクト。色選びに個性が出ます。

d0163622_21395478.jpg
毎月第2土曜日は、かんちゃんのペーパークラフトのワークショップなのです。今日は動物モチーフのプレゼントタグを作る日。
ゆささんはタグとはんこの両方作ってました。どちらも上手です。

今日は切手cafe初参加の方が3人と、切手市でよく合う仲間や、みのりさんのお友達の方で総勢10人の賑やかな午後になりました。
先日、切手商のSさんから戴いたファイルから、皆思い思いに切手をゲットしたり、りんごちゃんの切手コレクションからセレクトしたり。
各々が楽しんで、気が付けば7時まで松島屋さんにいました。

来月は消しゴムはんこのWS第2弾があるそうです。皆さんもいかがでしょうか?



[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-11 22:29

「中国少数民族のデザイン」展にて

d0163622_11301695.jpg


昨日、自由が丘の岩立フォークテキスタイルミュージアムで
「中国少数民族のデザイン」展を観て来ました。

d0163622_11254284.jpg
正面入り口


d0163622_11283126.jpg
告知ポスターの作品、綺麗です。

d0163622_11285812.jpg
階段を上がる途中、振り返って撮影。このビルのデザイン好きです。

d0163622_11291499.jpg
階段踊り場の窓より外を。

d0163622_11292563.jpg
3階の踊り場にかわいい絵画や壷がいい感じです。

d0163622_11494947.jpg
ミュージアム入り口。画像の左下の籠から好きな色のスリッパに履き替え入室します。どれを選ぶか毎回楽しみなのです。


展示されている衣服は、まるで着物や作務衣の様な単純な形に、
これでもかというほど刺繍が施されていたり、
織りと見まごうほどの細かい細かい刺繍のバッグがあったり、
まるで日本の宮古上布のような濃紺でツヤツヤしたテキスタイルの衣もあり、
手仕事が生んだ精緻なテキスタイルをゆっくり観ていると、これらを着た人々の思いが、
時を超え聴こえて来るようでした。

この企画展は2014年4月19日まで。


岩立ミュージアムの後に、近くにあるマリメッコのお店に行くのがいつもの定番コースなのです。






[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-10 12:19 | 美術鑑賞

今日は青空、地入れの日。

今日は青空!晴れてよかった!
このお天気が地入れの行程に重要なのです。

白生地を染料で染める前に、地入れ(じいれ)という作業を行います。
これは染料の浸透を調節したり、友禅や型染めで使う糊をよく生地となじませるために行う大切な作業です。


d0163622_13572582.jpg
大豆から採った汁とふのり液を調合します。合わせ加減も季節や使う生地、染める色などによって変えていきます。

d0163622_13571539.jpg
端布を縫い付けてから地入れします。今回は織り模様のあるものを使用。


乾燥の際はなるべく早く乾かすのが大切です。
(今回は糊を使いませんが)細く細く描きたい友禅の白い線が、水分を含み「太って」しまうから。焦りながら、でも落ち着きながら作業します。
乾燥後は最低3日はそのまま室内に晒しておきます。


染色をしていると、昔の職人さん達と同じ事をしているのだなぁと感じる事がしばしば。
基本というものは変わらず存在するものなんですね。
そして現代の私も晴れの日に地入れするのを心に決めています。
[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-07 14:31 | Omira textile design

年初めの切手市

昨日は、今年初の切手市に参戦するため浅草に行ってきました。
いつものごとくかんちゃんと待ち合わせをしてから、会場へGO!
切手仲間や切手商の方達と「明けましておめでとうございます」の挨拶で始りました。

そして今年一番によい出会いがありましたよ!
切手商のSさんが持って来てくれた素晴らしいBOOKが垂涎!
d0163622_22445465.jpg
アフリカのギニアビサウの気球切手。黒い画用紙を市松模様に切り抜いて台紙にし、さらにそれを白画用紙に貼っているのです!!なんと言う細かさ!切手の構成も元の持ち主さんの個性が出ていてすごい!!

d0163622_22445941.jpg
そっとはがして、欲しいものだけいただきました。なんだかもったいないけど、これからは私の切手帳に入れて大切に保管します。


d0163622_2245682.jpg
ブルガリアの船とハンガリーのアラビアンナイト物語。黒台紙は切手から1〜2ミリ位大きめにカットしてあります。こだわり半端じゃないです。

d0163622_224529.jpg
ルーマニアの民族衣装にアメリカのLOVE切手を合わせたのは私。元の持ち主さんに怒られそうです。

d0163622_22451389.jpg
今月も民族衣装やテキスタイル関係をgetしました。

そして、とっておきの2枚もご紹介。
d0163622_22451853.jpg
東ドイツのきのこ切手。かわいいヤツです。これからコンプリート目指します。

d0163622_22452252.jpg
デンマークの照明デザイナー、ポール・ヘニングセンの切手は、おじさんの顔が笑える。


会場には、昨年のさぶたけマーケットに来てくださったIさんが切手市初参戦されていたり、
まだ学生さんという若い方が一生懸命欲しい切手を探していたり…
切手女子の輪が今年も広がってゆく気配大です。
[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-05 23:18 | 切手紹介

午年の明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!
昨年は、omiraの活動を通じていろいろな方との出会いがありました。
支えてくださった皆様、感謝申し上げます。
2014年もより皆様に喜んでいただけるように頑張っていきますよ〜!
どうぞよろしくお願い致します。

d0163622_18391637.jpg
ペガサスの様に高く飛べますように。
[PR]
# by kauniskissa | 2014-01-01 01:00

ヒカリエでテキスタイルに出会う

年の瀬の昨日、渋谷に出かけたついでにヒカリエにふらっと寄ってみました。
そうしたらタイミング良く、8階のギャラリーでテキスタイルの展示を観る事ができました。

d0163622_1758239.jpg
47都道府県別にいろいろな作家や企業のテキスタイルを展示、紹介する企画展です。

d0163622_180263.jpg
ひとつひとつゆっくり観ることが出来ました。私も勉強せねば。


渋谷に行かれた際にいかがでしょうか。
2014年2月2日(日)まで開催だそうですよ。

8/04/d47 MUSEUM/D&DEPARTMENT PROJECT/47 textiles today
[PR]
# by kauniskissa | 2013-12-31 18:29 | 美術鑑賞

クリスマスの「染めと切手のカード」

先日、さぶたけマーケットに出品をした
「染めと切手のカード」のクリスマスバージョンがとても好評で、
残りが少なくなってしまいました。
d0163622_22372736.jpg
気が付けば、イギリス、デンマーク、ハンガリーの切手を使用した5枚を残すのみ。

d0163622_22363974.jpg
始めのうちは沢山あったのですが、次々とお嫁に行きました。

愛情込めて作ったカードが、お嫁に行くのを見守っていると嬉しい様な寂しいような…
なんだか親バカみたいですね。

美しいクリスマス切手を使用したカードは、祐天寺の松島屋さんでお取り扱い中です。
もしよろしければ、omiraのアクセサリーと共にお手に取ってみてくださいね。


minor�a / 松島屋 mazschima-ja
[PR]
# by kauniskissa | 2013-12-19 22:55 | Omira textile design

耳元で揺れる絹の羽根

d0163622_21192693.jpg


こんばんは。毎日寒いですね。
この季節、気持を晴れやかにする新作の羽根モチーフのピアスをご紹介します。

d0163622_21193310.jpg
何処か南の島で楽しく暮らしている鳥達。その羽根をお裾分けしてもらったイメージで。


では、ひとつずつ見ていきましょうか。各々、表と裏で色を変えて染めています。

d0163622_21193745.jpg
グリーン系の軽やかな色彩。

d0163622_21194451.jpg
ピンク系の大人可愛いインコのよう。

d0163622_21194839.jpg
青系できりりと。


それからこちらは孔雀イメージで。
d0163622_21195286.jpg


d0163622_21195785.jpg
グリーンと紫で爽やかフェミニンに。

d0163622_2120634.jpg
やっぱりピンク系は可愛く。

d0163622_2120156.jpg
青系は凛々しく華やか。


ご自分へのもしくは大切な方へのプレゼントに、こんな華やかなピアスはいかがでしょう?
美しい色で耳元から軽やかに。何処かへお出かけしたくなりますよ。

よろしかったら、祐天寺の松島屋さんでご覧になってくださいね。


minor�a / 松島屋 mazschima-ja
[PR]
# by kauniskissa | 2013-12-18 22:55 | Omira textile design


テキスタイル デザイナーomiraのブログ


by kauniskissa

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

風に舞うコンフェッティのピアス
at 2016-08-20 10:34
箱義桐箱店 夏の展示会2日目
at 2016-07-18 08:40
箱義桐箱店・夏の展示始まりま..
at 2016-07-17 08:43
2016年 明けましておめで..
at 2016-01-03 18:22
箱義桐箱店・冬の展示レポート..
at 2015-11-24 20:46

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
more...

カテゴリ

全体
Omira textile design
美術鑑賞
切手紹介
日々のこと
未分類

フォロー中のブログ

Journal de C...

外部リンク

その他のジャンル